6歳むすこ乳の負荷試験に向けて〜卵摂取拒否からの変化

6歳卵乳アレっ子のむすこと、3歳ノンアレっ子のむすめがいる うさママです🌱

むすこは離乳食開始直後に卵・乳アレルギー が発覚し、その後現在まで卵と乳を完全除去してきました。

 

これまで完全除去だったのですが、小学校入学前に負荷試験を受けようと計画。

ついに先日卵の負荷試験を受けましたが、当日完全に摂取拒否だったむすこ💧

卵に引き続き、乳の負荷試験を受けることになっています。

6歳むすこ卵の経口負荷試験でまさかの摂取拒否…摂取できなかった理由は?

 

卵の負荷試験のときには、あまり負荷試験の話題をしてきませんでしたが、

それもむすこの心の準備ができなかった要因かなと思い、乳の負荷試験までは意識して話題にしてきました。

 

むすこの心も、少しずつ変化してきているように感じました。

むすめとむすこのおままごと
これは卵と牛乳が入っているケーキだって。

うさむすめ

じゃあぼくは食べられない!がんばって、食べられるようにしていくからね。

くまむすこ

 

 

幼稚園から帰ってきた後の会話

友達が、ぼくとお弁当を一緒に食べるために
卵なしのお弁当を持ってきてくれたんだよ。優しいね。

くまむすこ

うさママ

そうなんだ〜。じゃあくまむすこくんも、一緒に食べられるように負荷試験受けてやっていかないとね。
うん!!!

くまむすこ

 

乳の負荷試験の予定

卵の負荷試験、むすこの拒否が強くまったく食べられませんでした。

そのため

結果は「判定不能」でした😭

 

これまで完全除去してきたので、少しでも早く次のステップに進みたかった。

それで、乳の負荷試験の予定を早めてもらいました。

 

元々の予定は卵の負荷試験後1ヶ月してから乳の負荷試験でした。

しかし、むすこの心の準備は1ヶ月という時間が解決するものではなく、

思い切って行動させることでしか解決できないだろうと思いました。

 

だから、可能な限り早い日程に変更してもらいました。

 

少しずつ変化はしてきているむすこの心。

牛乳の負荷試験は絶対挑戦すると言っていました。

うまくいってほしい。そう願って、負荷試験予定日を迎えました。

 

当日の様子は次の記事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)