卵・乳の完全除去で不足が心配な栄養素「カルシウム」を補うために⑴

うさママ

アレルギーで除去している食品があるから、育ち盛りの子どもに栄養が足りているのかが心配
色々食べさせているような気がするけど、やっぱり足りていないのかなあ?

くまパパ

うさママ

乳を除去していると特にカルシウムが不足しやすいみたい。補うために最近取り入れた食品を紹介するね

 

卵と乳を完全除去している場合に不足しやすいカルシウム

骨や歯などの成長に欠かせないカルシウム。

成長期の子どもたちには特に必要です。

MEMO
6歳児の1日のカルシウム摂取推奨量は、 男の子 600mg   女の子 550mgです。

 

カルシウムを摂取するのに効率の良い食材が「乳製品」です。

牛乳コップ一杯200mlに含まれるカルシウムは、220mg。

これは1日の摂取推奨量の3分の1になります。

だから学校給食には毎日牛乳が出るんだね〜

くまパパ

 

乳製品が食べられないと…どうしてもカルシウムが不足しやすくなってしまいます

うさママ

除去する食べ物があるので、他の食材から栄養素はしっかりと摂取しないとね

 

MEMO
骨や歯の成長のためには、カルシウムの吸収を助ける働きをするビタミンDなども必要です。

 

乳除去で不足しやすいカルシウムを補うための食品

★アレルギー用の育児用ミルク

★豆乳

★カルシウムが付加されている食品

アレルギー用の育児ミルクは不足しそうな栄養素がバランスよく配合されているのですが、これまで使用してこなかったので今から取り入れるのにはちょっと抵抗がありました

そこで、我が家で取り入れたのはこちらです!!

  1. 豆乳飲料
  2. カルシウムが付加されている食品

 

豆乳嫌いの息子も飲める!おすすめの豆乳飲料「まめぴよ」

息子は豆乳が苦手。これまでいくつかの種類の豆乳にチャレンジしましたが、どれも「にがて〜」と言って飲んでくれません。

そんな息子が飲めた豆乳飲料が「まめぴよ」です!

うさママ

これは本当に美味しい!冷やして飲めば豆乳っぽい味がほとんどしないので、豆乳が苦手な子も是非挑戦してみて欲しい

 

おすすめポイント

イチゴ味とココア味があって違う味を楽しめる♪

もちろん、卵・乳不使用です。

 

パッケージのイラストが可愛い❣️

子どもたちにとって、パッケージのイラストは結構重要ですよね。

写真の笑っている子以外に、寝ている子や、お花をつついている子もいますよ〜

 

飲みきりやすい125ml

一般的なパック飲料よりも小さく、アンパンマンジュースなどど同じ量。

子どもたちも飲みきりやすいです。

1パックに100mgのカルシウムが含まれています。

手軽にカルシウムを補給できるので良いですよね。

 

ぼくはココア味が好きだよ〜

くまむすこ

購入できる場所と価格

手に入れやすいかどうかも重要ですよね。

我が家は近所の薬局(B &D)でちょっとお得な3個パックを購入しています。

3個で180円くらいです。

 

まとめ買いなら、楽天市場やアマゾンでも

 

 

うさママ

豆乳飲料まめぴよ、おすすめです❤️
次回は、カルシウムを補うためのおすすめ食品「魚肉ソーセージ」について書きます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)