アレルギー症状かも??卵・乳アレルギーの息子がおやつを食べた直後に嘔吐。

うさママ

先日、卵・乳アレルギーのあるむすこが、おやつを食べた後にアレルギー症状っぽい腹痛と嘔吐を
救急外来に行きました。
びっくりしたよね。
でもむすこの成長も感じたよね。

くまパパ

うさママ

そうだね!今後のためにも、忘備録として記録しておくね

 

症状が出る前に食べたもの

息子のアレルギーのことも理解してくれているケーキ屋さんの、「大福」を食べました。

原材料に卵と乳は含まれていませんでした。

でも、店内には卵も乳もあります。コンタミネーションは考えられます。

大福が原因なのかは本当にわからないけれど、この大福を食べた後の症状でした。

MEMO
大福などの和菓子にも卵や乳が含まれていることはよくあるので、原材料の確認は必須です。

 

息子の様子と対応(症状出始めてから落ちつくまで)

当日の様子

16時15分頃 おやつを食べる

16時40分頃 腹痛を訴え始める 冷や汗
 (以前誤食したときのことを思い出したのか、不安で「吐かない?」と聞いてきました。)

16時50分頃 嘔吐① おやつで食べたものがほとんど出た様な感じ。
頓服薬(ザジデンドライシロップ)服用

17時15分頃 嘔吐②

18時頃   微熱37度 眠気

18時30分  救急外来受診 咳き込み 顔や体が赤い かゆみ(特に背中と頭)

19時45分頃 帰宅

20時頃   嘔吐③

20時半頃  就寝

 

腹痛は波がありますが、ずっと継続。嘔吐前は特に強く腹痛の訴え。

寝てからは咳きはおさまりました。

 

救急外来

  • 吐き気どめを処方される。
  • お腹を触り、炎症はひどくないとのお話。

 

問診票にアレルギーのことは書いておきましたが、アレルギー症状の可能性はこちらから言うまで考えていない様子でした。

アレルギー症状ではないかと尋ね、大福を食べた事を伝えると、アレルギー症状の可能性はすぐに否定されました。
(根拠はよくわかりませんでした。原材料を聞くことなく「大福なら、卵は入っていないでしょう」と言われたので、食物アレルギーについては専門ではない先生だったかなと思います。)

負荷試験時の症状によく似ていることを伝えると、アレルギーだとしても2回吐いているなら原因物質は出てしまっているはずなので、吐き気どめを使っても良いだろうとのこと。

頓服薬のザジデンドライシロップは吐き気が止まったらもう一度飲んでも良いと言われました。

この日はお風呂は入らないこと、水分はとっていいけれど食事はしないように、と息子にも説明してくださって終了。

 

翌日の様子

嘔吐も咳もなくなり、かゆみも治まった様子。

一安心でしたが、朝一番にかかりつけ医を受診。

  • アレルギー症状かどうか確定はできない。
  • 現在の状態は回復しているので薬の処方なし。
  • 混入で症状が出たとすると、「卵」よりも「乳」の可能性が高い。
    (息子の血液検査結果から考えると、乳は少量でも症状出る可能性が高いそうです。)

 

受診時の状態は良いので、幼稚園に登園しても良いとのこと。息子は休みたそうでしたが登園しました。

1日過ごして、元気に帰宅。

お昼ご飯はスパゲッティーを美味しく食べられたとのことでした。少なめに食べるようにと言っておいたのですが、おかわりもしたみたい(笑)

元気でよかった❤️

 

息子の成長を感じたこと

今回の事がある前までは、嘔吐を非常に怖がっていて、ちょっとでもお腹が痛いと不安で泣きそうになっていた息子でしたが、今回はすごく落ち着いて嘔吐を繰り返していました。

落ち着いて嘔吐するというのも変な表現ですが、一生懸命混乱せずに目の前の「嘔吐」に取り組んでいた様子でした。

親ができるのは、上手に吐けているよ!と励ます事💦

 

救急外来受診した時も、泣いてしまう事なく医師の話を聞いて行動できていました。

これまでは、病院というだけで泣いて、時に逃げ出す事さえあった息子だったので、これにはびっくり。

緊急事態だという緊張感から、不安に思っている余裕がなかっただけにも思いますが、しっかり必要な事ができていて、本当によかった

今回の事で、息子は少しは「対処できるぞ」という自信がついたようでした。

今回の症状で思うこと

アレルギー症状かどうか確定はできませんが、おそらくそうだったんじゃないかと思っています。

来年は息子も年長組。その先は小学校入学。

小学校に行くまでに少しは食べられる様になっていたらと思っていたけれど、このままだと難しいのかもなあ(^_^;)なんて考えちゃいました。

 

でも、落ち込んでも何かが良い方向に変わるわけではないですよね。

親の不安や心配は子どもに伝わります。

気をつけなければいけないことは確かにありますが、現実を見て、できることを。

アレルギーがあっても大丈夫!子どもはちゃんと成長していけます。

誤食にはもちろん油断せずに注意するけれど、悩みすぎず日々楽しく過ごそうと思います❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)