卵乳アレルギーっ子白馬・安曇野旅行!

食物アレルギーがあると旅行はなかなかハードルが高いですよね。

 

我が家も宿選び、食事選びは超慎重です💦

 

うさママ

旅先で誤食は絶対避けたい

 

そんな我が家ですが、今回長野県の安曇野と白馬へ3泊の旅行に行きました

 

2箇所に宿泊しましたが、どちらも本当によかったので紹介します!!!

 

食物アレルギーっ子の旅行:宿選び

 

ホテルや旅館などで、アレルゲンを完全に使用していないところはほとんどありません。

 

だから、食事なしで宿泊予約をとって、家から持っていったものを食べたり、ヴィーガンやマクロビオティックのレストラン(動物性食材不使用のお店)を探したりすることが多いです。

 

ヴィーガンやマクロビのお店は、多くはありませんが割と見つけることができるので、卵アレルギー、乳製品アレルギーには助かります。(ただし、ヴィーガンやマクロビをうたっていても、店内全てが卵乳製品不使用とはかぎらないので、見極めが必要です)

 

お宿でアレルギー対応食を出してくれるところは結構たくさんありますが、どの程度徹底してアレルギー対策をしてくださっているのかは外からはわかりにくいので、そういうお宿に泊まる時は、かなりかなり慎重に確認をして、当日もドキドキ。

 

うさママ

精神的にゆっくりすることは難しいよね。

 

食物アレルギーっ子と行く白馬・安曇野旅行

 

息子は食物アレルギーがありますが、夏は涼しい場所で川遊びや虫捕りを楽しみたい!ということで、昨年も長野県安曇野と白馬へ旅行に行きました。

 

そして、やっぱり今年も行きたい!ということで2021年も行ってきました〜

 

宿選びは安全第一。安曇野では自炊できるコテージ、白馬では動物性食材不使用の自然食のペンションを予約しました。

 

安曇野のコテージは昨年4泊で利用したリピート宿です。

 

そして、白馬のペンションは感動!!の素晴らしい宿でした。ここをぜひ多くの方に知ってほしい!!

 

卵や乳製品のアレルギーがある方にももちろんだし、添加物や農薬などが気になる方、美味しいおやさいを食べたい方にすごーくおすすめです❤️

 

うさママ

まずは安曇野からご紹介〜♪

【安曇野】絵本美術館森のおうち

安曇野の森の中にある絵本美術館。

ここでは、併設されたコテージで宿泊することができます。

👉 絵本美術館&コテージ森のおうち

 

 

建物はとても古くて木造なので、他のお部屋に音は響きやすいのでちょっと注意は必要ですが、キッチン、お風呂、トイレがちゃんとあるので、とても快適です。

絵本美術館の図書館から絵本を借りてきてお部屋で楽しむこともできる♪

絵本美術館森のおうちコテージ

キッチンは小さいですが、IHの一口コンロがあり、調理器具や食器は一通り揃っています。

本格的な料理は難しいですが、簡単なものなら作れます。

冷蔵庫はかなり小さくて古いタイプで、冷凍庫はありません。電子レンジはありますよ。

絵本美術館森のおうちコテージ

昨年4泊した時には、調理器具はあるのは知っていましたが、心配だったのでフライパン、お鍋、包丁、まな板、食器用スポンジなどなど必要なものは全て持って行きました。

うさママ

びっくりするぐらい大荷物で引越しかという感じでしたが、安心して過ごせるならばと思い持って行きました

 

今年は初日の1泊だったので、ほぼ調理はしないと決めてほとんど持って行きませんでした。

 

これは持って行ったほうがいいかも!
  • 食器洗い用スポンジ
  • 食品ラップ

一通り揃っているキッチンですが、食器用のスポンジは毎回新しいものに変えているわけではないので、アレルギーっ子は気になると思います。

洗剤はあるので大丈夫。

ラップはお皿の代わりに使ったり、残り物を包んだり、あると便利でした。

 

アレっ子の旅行には災害用保存食がおすすめ

 

夕食と朝食にいただいたのは、自宅から持っていったインスタントのお味噌汁と、お湯を入れるだけで食べられるアルファ化米。

 

どちらも災害備蓄品としてストックしているものです。

旅行に便利 尾西のアルファ化米

これならお湯を沸かすだけなのでとっても楽♪ 軽いので持ち運びにも便利ですよ!

 

うさママ

災害備蓄品は、こうした旅行やキャンプなどでも時々使っています。

アレルギーっ子は、食べなれたものでないと警戒して食べないこと、よくありますよね。旅行には便利だし、食べなれておくという意味では災害対策にもなり、一石二鳥♪

 

旅行に来たからには、現地で食べられるものも探したいですよね〜

 

これが食べたいから安曇野に行くくらい気に入っている、「さかたのおやき」と「卵乳製品不使用のパン」も買ってきて食べました。

 

さかたのおやき さかた菓子舗

安曇野さかた菓子舗

全商品卵乳製品は不使用。

HPで原材料とアレルギー表示がしっかり確認できます!!

店頭の商品札にもアレルゲンは書いてありました。助かります!!

 

人気店なので売り切れてしまうため、当日電話で取り置きをしてもらうことがおすすめです。

商品なくなり次第閉店というお店で、休日など昼過ぎには売り切れ商品が出始めているとのこと。

 

うさママ

予約した14時間半に取りに行くと、もう店頭には2種類しか残っていなかったので、電話しておいてよかった〜。

さかたのおやき

これ、本当に美味しくて家族みんなでとっても楽しみにしてました。

 

おやきは1つ200円〜227円です。

消費期限は、常温だと当日中、冷蔵なら2、3日、冷凍で1ヶ月とのことです。

お店で保冷バックと保冷剤も購入できますよ。

 

 

天然酵母のパン工房-kuuh(くう)- 

 

卵乳製品不使用のパン屋さん「天然酵母のパン工房ーkuuh(くう)ー」

こちらも昨年も利用したお店です。

 

店内全て卵乳製品不使用なので、アレっ子にとっては本当に安心で、ありがたい。

でも、卵も乳製品も使っていないのが信じられないくらいとってもとっても美味しいパンです。

 

メロンパンや、豆乳チーズを使った惣菜パンなど、アレっ子憧れのパンを自分で選べる嬉しさ❤️

 

たくさん買って、食べられるかなと思ったけどあっという間になくなりました(笑)食べるのに夢中で写真撮り忘れた〜💦

 

ぜひぜひくうパンさんのHP見てみてください👉天然酵母のパン工房-kuuh- 卵、乳製品不使用のパン

 

【安曇野】素晴らしい景色と、水遊び、虫捕り

 

安曇野は信州ですが、夏はしっかりと暑いです。

でも、木陰に入って風が吹くと気持ちがいい♪

 

安曇野では、「国営アルプスあづみの公園」で水遊びをしたり、虫捕りをして遊びました。

我が家の周りでは見ることのできない、真っ赤な赤とんぼや、ミンミンゼミに大人も子どもも大はしゃぎ。

 

そして、安曇野は車で走っていると青々とした山々と、田んぼ、ひまわり畑など、本当に素敵な景色が広がっていて、ドライブしているだけでもとっても気持ちがいいですよ〜

 

うさママ

安曇野には美術館もたくさんあるから、もうちょっと子どもたちが大きくなったら美術館巡りもできるといいな

 

 

 

次はいよいよ白馬です!ここはめちゃくちゃおすすめ!!

くまパパ

【白馬】自然派ペンションパンプキン

白馬には、たくさんのペンションやホテルがありますが、その中でアレルギーっ子家族が選んだのは「自然派ペンションパンプキン」。

 

ここは、自然食のお宿です。

 

ヴィーガンやマクロビにも対応していて、動物性食材を使わない体に優しいお料理をいただくことができるペンション。

 

HPを見つけて、本当に大丈夫か情報を集めまくりました。

 

ヴィーガンといっても、動物性食材を使用しているというお店はいくつも見たことがあるし、信頼して良いものかを見極めなければなりません。

 

公式HPをくまなくチェックして、大丈夫そうだと判断。次にメールで問い合わせをしました。すぐにお返事もいただけて、その文面からも信頼できると感じ予約を取りました。

 

直前には電話でも確認をしました。しつこいだろうなと思いつつ💦

うさママ

食物アレルギーがあると、慎重にならざるを得ないんですよね💦

 

行ってみて、本当に大正解!!

 

子どもたちもすごく気に入って、お料理はもちろん、お部屋もお風呂もトイレも手入れが行き届いていて清潔でした。

ペンションパンプキンのお部屋

息子はダニやホコリのアレルギーもあるので、旅行では布団も持っていくくらいなのですが、ペンションパンプキンでは、くしゃみや鼻水の症状はほとんど出ることなく過ごすことができました。

 

お部屋は4つベッドがありましたが、全部くっつけてもらいました。ベッドの配置も聞いてくださって子連れにはありがたい配慮。

 

テーブルと、椅子、ハンガーがいくつかあるだけのシンプルなお部屋でした。

 

お部屋にテレビはありませんでしたが、共有の談話室?があってそこにテレビとたくさんの絵本やお料理の本がありました。ジブリのDVDなども。

 

うさママ

それから、オーナーさんがすごく素敵な方でした❤️

お料理についてや、アレルギーのことなど、たくさんお話してくださいました。子どもたちも、お話ししたくてしたくて用もないのに調理場付近をうろうろする始末(笑)

 

 

ペンションパンプキンのお料理

 

一泊二食付きで予約してお料理を楽しみましたが、感動しっぱなし。

動物性食材不使用なので、お肉もお魚もありませんが、子どもたちはもちろん、夫も大満足でした。

 

1日目の夕食

 

卵乳製品不使用ペンションパンプキンのお料理

5歳娘用の幼児食。内容は大人とほぼ変わりませんが、ワンプレートでお子様ランチみたいで喜んでいました。このプレートの他にスープも。

メインのフライは大豆ミートです。

カリカリっとしてて満足度の高い1品でした。

 

卵乳製品不使用パンプキンのお料理

大人用と、小学生の息子用の前菜。一品一品丁寧なお料理に感動。

息子はお豆腐の生姜、生の長芋が食べられませんでしたが、他はぺろり。

息子が残したものは私がペロリ♪

 

卵乳製品不使用ペンションパンプキンのお料理

お肉は入っていないのに物足りなさは全く感じないシチュー。

どうやって作っているのか教えて欲しかったー😭

このシチューに入っているお野菜、どれも本当においしかったです。

 

卵乳製品不使用ペンションパンプキンのお料理

メインの大豆ミートのフライ。

全部食べてお腹がはち切れそうでしたが、大満足の夕食でした。

この一食で、家族全員パンプキンの大ファンになりました〜〜

 

2日目朝

 

この日の朝食はパンでした。

自家製パンには余計なものは入っていなくて、安心。トースターで焼いて、この日はゴマペーストとオリーブオイルをつけていただきました。

シンプルな味だけど、あっという間に食べてしまっておかわりまでさせてもらいました。

ゴマペーストめちゃくちゃ美味しい!!

 

 

卵乳製品不使用ペンションパンプキンの朝食

朝食のおかず。じゃがいもと玉ねぎのガレットかな?

これも本当に美味しかったです。

このほかに、子どもたちはリンゴジュース、大人は穀物コーヒーもいただきました!

 

2日目夕食

 

5歳娘用の幼児食。

卵乳製品不使用のコロッケ。優しい味のソースも出してもらえました。

このほかに、スープも♪

 

卵乳製品不使用ペンションパンプキンのお料理

大人用、小学生の息子用の前菜。

 

大きなコロッケ!

私は揚げ物はほぼ作らないし、市販品はアレルゲンが入っているため、息子はコロッケ食べたことないんじゃないかな。

食べられて嬉しかったです。

 

そして、冷製コーンスープ。

野菜の甘味がすごい!

 

夕食の時には、お豆入りの玄米ごはんと、7分付き米が、おかわり自由でいただけました。

このご飯も最高に美味しくて、息子は毎回おかわり♪

 

うさママ

二泊三日、こんな美味しいお料理を食べられるとは、感動の連続でした。

もちろん、息子のアレルギー症状がでることはなく食べることができました。

精神的にもすごくゆっくり過ごせたのが、本当に嬉しかったです。

 

パンプキンのお料理は、昼食や夕食のみの予約もできるとのこと。近くならいいのに〜〜

 

でも、また近いうちに泊まりに来ようと家族みんなで話しています♪

 

👉自然派ペンションパンプキン

 

卵乳製品不使用のパン作りも体験できます

ペンションパンプキンさんでは、卵や乳製品を使わない天然酵母と小麦と塩だけのとってもシンプルなパン作りを経験することができます。

 

我が家の5歳&8歳の子どもたちでも、とってもおいしいパンを作ることができましたよ♪

うさママ

パンプキンに宿泊したら、ぜひパン作りも体験してほしいな~

詳しくは、こちらの記事に書いています。

👉白馬のペンションパンプキンでパン作り体験:卵乳製品不使用

 

 

【白馬】幼児でも遊びやすい白馬のスポット

 

白馬は愛知県は35度を超えるような日でも27、8度で快適でした。

 

日が当たるともちろん暑いので熱中症対策は必要ですが、我が家のあたりでは真夏の昼間に外で遊ぶのは無理!!って感じなので、本当に白馬の気候は過ごしやすかったです。

白馬47

白馬47は有名なスキー場ですが、夏場は涼しい遊び場としてアスレチックがあったり、芝滑りができたりと、小さな子どもでも遊びやすくなっています。

 

お金が必要な遊具や魚つかみ取りなどもありますが、我が家は無料のところのみを回りました

 

スキー場がグリーンシーズンにおしゃれなスポットとして営業しているのは目にしますが、カフェやのんびりと過ごせるテラスなどは我が家には不要なので、白馬47はよかったです。

 

47の駐車場に車を停めると、すぐ横に平川が流れています。

ここはすごく浅瀬の川で、ちょっと流れが早いところもありますが小さな子でも遊びやすくて気持ちの良いところでした。

 

生き物を見つけることができず息子はちょっと残念そうでしたが、お水も綺麗だし、駐車場からも近く、トイレも近くにあるので便利です。

 

ゴンドラに乗って山上に行くとさらに涼しくて快適!!(ゴンドラ代は必要です)

 

芝滑りやちょっとしたアスレチック(小学生には物足りないかも)があるので、楽しく過ごせました。

トンボもたくさん飛んでましたよ〜

 

青木湖のアクティビティ

透明度の高い素敵な湖、「青木湖」は白馬からすぐ近く。

小学生くらいになれば、supやボートなどのアクティビティーも楽しめるかなと思っています♪

ライオンアドベンチャーさんが色々なツアーをやってます。

 

今回はお隣の中綱湖で水生昆虫などを捕まえて観察。

いっぱい捕れたよ〜。最後にはリリースしました。

 

ヤマニーカワニーの昆虫採集の旅

昨年は、ヤマニーカワニーさんの昆虫採集ツアーに参加してカブトムシやオニヤンマ、水生昆虫などたくさんの生き物にも出会えました。

 

虫好きの子にはすごくおすすめ。自力で虫探しができない親には助かるツアーでした。

 

 

 

 

アレルギーっ子も楽しく旅したい

 

今回の白馬安曇野旅行は、昨年の全泊自炊コテージとは違って、美味しいお料理もいただけて私もとっても楽しめました。

 

もっともっといろんな場所を見ていろんな経験を子どもたちと一緒にしたいなあと思いますが、今回のように良いお宿と出会いがあって、白馬や安曇野という場所が好きになると、また次もここにきたいなあと思います。

 

新しいところも、いつもの場所も、どちらの良さもあるなと思いますが、アレルギーがあるから旅行に行けないというのは避けたい!

 

だから、たくさん調べて、安心な場所を探して、引越しかというほど大荷物を持って自炊してまで旅行に行きます(笑)

 

次はどこでどんな旅をしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)