乳アレルギーっ子はシャンプーや石鹸の成分にも注意が必要!?

うさママ

薬局でシャンプーの成分を見ていたら、「乳」が入っているものがあるのを知ってびっくりしたよ
えっそれはアレルギーがある子が使うのは心配だよね…

くまパパ

うさママ

皮膚から吸収されることもあるからね。普段使っていないものを使う時には、注意したほうがいいね
これまで使っていたシャンプーを変えようかなと思っていたんだけどどうしようかなあ

 

アレルギーっ子の息子が赤ちゃんの頃から使っているシャンプーと石鹸

生後1ヶ月から湿疹がひどくて、石鹸もなるべく肌に優しいものをと考えていました。

赤ちゃんの頃は無添加石けんで全身洗っていましたが、シャンプーを使うようになった頃から現在までずっと使い続けているのが、「ベビーセバメド」のシャンプーです。

このシャンプーを使用して頭皮のトラブルが悪化することはなかったので、現在までずっと使ってきました。

新しいものに変えることで悪化するのが怖いので^^;

 

ベビーセバメドシャンプー

☆肌にもやさしい洗浄成分!ロート ベビーセバメド エクストラマイルドシャンプー ポンプタイプ 500mL
参考 ベビーセバメドロート製薬
無添加石けん

マックス 無添加 泡の石けんボディソ-プ 大容量 1350mL

 

 

体を洗う石けんは大人も子供も同じものを使っています。

シャンプーは子どもたち用です。

このシャンプーの使用感にまったく不満はないのですが、ちょっと高いことと、近所の薬局での取り扱いがないことが難点でした。

でも、肌のトラブルが起きるよりは使い続けたいと思い、価格もお得になるAmazon定期便を利用して定期購入してきました。

 

ところが、シャンプーを新しいものに変えなければならなくなってしまったのです。

 

シャンプーを変えようと思った理由

Amazon定期便の取り扱いがなくなってしまったのです…。

公式サイトを見ると、製造終了品一覧の中に、ベビーセバメドのシャンプーがありました😢

 

ショックでしたが、仕方がありません。

それに、息子はもう直ぐ小学生。赤ちゃん用を使い続けるのもおかしいかなとも思っていたし、

赤ちゃんの頃よりは肌も強くなってきたし、そろそろ薬局で普通に売っているもので大丈夫か試したいなという気持ちもありました。

 

そこで、薬局で購入できて、肌にトラブルが起きにくそうなものを探し始めました。

ところが薬局で成分を見ていて、びっくり!

シャンプーには乳成分が含まれているものがあるんですね

 

シャンプーや石鹸の乳成分に注意

「ミルク配合」とか、「ミルク成分」などがシャンプーの売り文句として使われていることに気がつきました。

そして、成分表を見ると「ホエイ」とか「カゼイン」とか「ヨーグルト液」の文字が(-。-;

うさママ

これは、多分使わないほうがいいよね…

 

牛乳石鹸にも注意

乳製品アレルギーの場合、牛乳石けんの使用で皮膚症状が悪化することがあるそうです。

息子がどうなのかは確かめたことがないためわかりませんが、避けたほうが良いだろうなと思いました。

 

アレルギー のある子は皮膚を健康に保つことが特に必要だと言われています。

食べ物に注意をすることはもちろん、皮膚からの影響は甘く見てはいけません。

 

石けんやシャンプー選びは慎重であるべきだと再確認しました。

 

まとめ

シャンプーや石けんなど、初めて使うときには成分の確認をするようにしましょう。

シャンプーには乳成分が含まれていることがあるし、牛乳石けんにも乳アレルギー の子は気をつけなければなりません。

旅館やホテルなどで置いてあるものを使うときにも注意。

我が家では旅行の際は必ず持参していましたが、これからも継続します。

 

シャンプーや石鹸など、医薬部外品は全成分表示が義務にはなっていないそうです。

怖いなあと思いますが、安全に使えるものを選びたいと思います。

 

「赤ちゃんでも使える」と書かれているものや、アトピーのある子向けのような製品は安心できるかなと思います。

成分表をよく見て、“よくわからないもの”が少なく、シンプルな成分のものが良いなあと思っていますが、

我が家の「新しいシャンプー」は、まだまだ探し中です

 

シャンプー以外でも、歯磨き粉に関する注意もあるし、肌に直接触れる洋服を洗う洗濯洗剤にも気を配ってきたので、別の記事で書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)