岐阜県恵那市の馥郁農園でいちご狩り

うさママ

いちご狩りに行ってきました!
くまむすこは卵と乳にアレルギーがあるけれど、いちご狩りならアレルギーを気にせず楽しめていいね
そうだね〜。本当に嬉しそうだったよね。2歳のうさむすめもすごく楽しそうだったね

くまパパ

 

岐阜県恵那市の馥郁農園(ふくいくのうえん)のいちご狩り

  • ここ数年は毎年こちらの農園にいちご狩りに来ています。
  • 2種類のいちご(紅ほっぺ&章姫)を食べ比べできますが、どちらもすごく美味しいです
    いろいろな時期に行きましたが、1月から2月が特に美味しくておすすめです
  • 高設栽培で、ハウス内もきれいだし、子どもたちにも食べやすいですよ。
高設栽培とは
高いところ(地面から1メートルほど)でいちごを栽培する方法。かがまずに収穫できるし、いちごが土につかないので洗わずに食べられます。

基本情報

MEMO

住所岐阜県恵那市武並町竹折199-226

電話番号090-9339-6286(電話受付時間9:00~17:00 )

休園日火曜、水曜

時間9時〜17時
*いちご狩りの時間は30分くらい

ホームページhttp://www.fukuiku.org/ichigo/ichigogari.html

料金
  • 12月8日〜4月10日
    一般       1800円
    子供(4~10才)  1200円
    幼児(3才以下)は無料
  • 4月11日〜5月15日
    上の価格より200円お値打ちになります。

予約の取り方

HPで予約状況確認して、電話かメールで予約します。

また、前日や当日にキャンセルが出ていることもあるので、思い立った日にだめもとで電話してみても良いと思います。

うさママ

当日朝電話して午後にキャンセルが出ていたので、行くことができました

施設情報

駐車場
いちごハウスが並んでいる前に広ーいスペースがあります。

受付のハウス
入り口前には加工品ベスト3の看板が。

中ではいちごや、加工品が販売されています。

ここのレジでいちご狩りの受付をすると、ハウスの中へ案内してもらえます。
受付で練乳の販売(200円)もしていました。(持ち込みもOKとのことです。)
乳アレルギーの息子がいるので練乳は使いませんが、練乳をつけなくても、いちご自体が甘くてとっても美味しいです。

トイレ
受付のあるハウスの中に、男性用、女性用(個室3つ)、車いす用のトイレがありました。
オムツ替えのスペースなどはありませんが、車いす用のトイレなら子連れで使うのに便利でした。

手洗い場
受付のハウスを出たところに、手洗い場がありました。
いちご狩り終了後には、子どもたちの指先は真っ赤(笑)なので、洗えて助かりました。

 

2種類のいちごを食べ比べ

馥郁農園では2種類のいちごが食べ比べできます。

章姫:大きくて、甘いいちご

大きくて食べ応えがあって美味しい

くまパパ

 

紅ほっぺ:甘酸っぱいいちご 馥郁農園では紅ほっぺの方が栽培数が少ないです。

うさママ

私は少し酸味のある紅ほっぺの方が好き

 

子どもたちの感想

2歳の娘はいちご狩りから帰って来た後に、何度も「いちご、おいしかったね」「またおなかいっぱい食べたいね」と言っています。

本当に美味しかったんですよね。

5歳の息子も、とても楽しんで信じられないくらいたくさん食べていました

2種類の味の違いもちゃんとわかったようで、それぞれ好みのいちごを選んでいました。

 

やぱり連れて行ってあげてよかった

 

食物アレルギーがあるからこそ、食べることを楽しもう!

「楽しく食べる」ことを大切に

食物アレルギーがあると、どうしても食べることを不安に思ったり慎重になってしまう場面があるよね。
だからこそ、食べることを楽しめるようにしたいよね。

くまパパ

うさママ

そうだね「楽しく食べる」ことを大切にしていこう

いちご狩りは、楽しく食べるのにぴったりだね

 

子どもたちが食べることを楽しむコツ

  1. 食べ物を作る過程に参加する
    食物を栽培する収穫する調理のお手伝いなど、食べるまでの過程に子どもが参加することは、それだけで「食べる」ことをとても楽しいものにしてくれます
  2. 家族が一緒に食べる
    どんなに美味しいものも、一人で食べていては楽しめません。
    家族がいっしょにいて、「どんな味?」「美味しいね!」「ちょっと分けて〜」などなど、たくさん会話をしながら食べることで、食事が「楽しいもの」になります。
  3. 五感をしっかり使う
    感覚をしっかりと使うことは、体験を生き生きとした楽しいものにしてくれます。
    食べることを通して、大人が様々な感覚をちゃんと使って、子どもと向き合い会話することが大切かなと思います。

 

いちご狩りは3つのコツ全てが揃っています

家族みんな楽しむことができました

 

うさママ

果物にアレルギーがなければ、誤食やコンタミの心配もなく安心して「楽しく食べる」ことができるいちご狩りはとってもおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)