このblogについて

アレともを見ていただいてありがとうございます。

このページでは、ブログの目的やコンテンツなどについて書いていきます。

少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです

 

このブログで目指すこと

アレルギー の子の親を少しでもサポートしたい

私は2人の子どもがいる母親です。

2013年に誕生した上の子には卵と乳の食物アレルギーとハウスダストアレルギー があります。

 

悩んだこと自分のせいで子どもがアレルギーを持ってしまったのではないか、離乳食の進め方が悪かったのではないか、もっと早くにアレルギーのことを知っていたら、妊娠前からの食生活をもっと気をつけていたら…

考えだすときりがありませんでした。

 

 

 

アレルギーがあることで、できないこともたくさんありました。

外食はほとんどできません。ちょっとしたお出かけも、旅行も、アレルギーを中心に考えなければいけません。我が家の冷蔵庫から卵と乳製品は消えました。

 

日々の暮らしの中で心配なこともたくさん。

もし誤食してひどい症状がでてしまったらどうしよう。また湿疹がひどくなっている…何がいけなかったのか。

 

けれど、アレルギー があるからこそ、気付いたこと、得られたこともたくさんあります。

よかったこと

  • 体に良い食材や調味料を使うようになった
  • 外食が減って、家庭で食事することが増えた
  • 食育の大切さに気付いた

アレルギーがあることは悪いことばかりではないし、暮らしを楽しむことはできる。

アレルギーがあるからこそ良かったことだってある。

 

アレルギーとともに、楽しく暮らそう!

このことに気付いてからは、「アレルギー があっても悩まず、楽しく」暮らしていけるようになりました!

 

食物アレルギーもハウスダストアレルギーも増えていると言われていますが、それでも全体の中では少数です。

アレルギーの子の親の会などに入れば仲間が見つかるのかもしれませんが、そういう場に出て行くことは私にはなかなかできず、ネットで情報を得ることがほとんどでした。

 

アレルギー のある子と出会えたことで気付けたことを、他の方とこのブログを通して共有することで、

みなさんの育児の悩みが少なくなり、育児を楽しめるようにすることが私の目標です

blogテーマ
アレルギー があっても悩まず、楽しく!

 

私自身の成長のために

現在、仕事をしながら育児をしています。

学生時代は児童養護施設でボランティアをしていました。

就職してからはカウンセラーとして子どもたちと関わっています。

これまで心理学を学んできた専門性を生かして情報発信していきたいと思っています。

 

地域への感謝

子どもが大きくなり、幼稚園にも行くようになり、生活の範囲が広がってきたことによって、外食も旅行も、もう少し積極的にしていきたいと考えるようになりました。

 

アレルギー があることでの制約は大きいですが、調べてみると地域には様々なアレルギー への取り組みがあります。

外にでるようにしてみると、アレルゲンフリーのお店の方々は皆さん、「アレルギー のある人たちのために」という熱い想いを持っていることに気付かされました。

こうした方々との出会いに感謝し、地域の情報を提供することで、少しでもお礼ができたらと考えています。

 

 

このブロクのコンテンツ

こんな内容の情報を発信していきたいと考えています。

  • 育児をサポートするアイデア
  • 食物アレルギー対応食品などの情報
  • ハウスダスト、スキンケアの情報

 

アレルギーマーチ

食物アレルギーがあると、ハウスダストアレルギーや湿疹・アトピーなどの皮膚疾患も併せ持つ方が多いと思います。
「食物アレルギー」と「ハウスダスト」、「スキンケア」は切っても切り離せない関係なので、これらの情報も盛り込んでいきたいと思います。